人生思うようには進まない、・・・だけではなかったりする。

転んだ先の穴

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

【し】 「シリアスな美少女」

「シリアスな美少女」
2004/3/26




以前の話であるが
相方Tと管理しているHPが1周年を迎え、おめでたいのでTOPに1周年記念と銘打って、こんなの↓を載せていた


1周年記念のほのぼの画


お目出度い席なので、珍しく(というより初めて?)管理人二人が仲良く酒なんか酌み交わしてほのぼのである。

(ちょっとまともそうなホームページのフリをちょっとトップだけでもしてみようかな、とかいう「下心」があったのは否めないが、目出度い席に暴力沙汰はいかんだろ、やはり(^。^;)
いつもそんなに相方をいぢめているわけではないしィ(o^^o)←ホントか?




しかし、

ある日ソレを見た我が娘(小4)は
おもむろにこんなものをパソに書き落としていきおった

( ̄_ ̄ i)タラー



その後の二人 タイトル:「飲み過ぎ」

飲み過ぎ


 
( ̄△ ̄)ウゲェ
飲み過ぎのゲロゲロ
たけいちなんかどうやら自分の足にゲロ吐いてるようだ(-_-;)
けして首から上を酔った勢いで落としたわけではない
あるいは空に向かってゲロ吐く図・・・とか?( ロ ;)うげぇ

いずれにしても

いったい親(達)をどういう目で見ているのだ?!
だいいち、こういう画題は公序良俗に反するだろうがっ?!



この「ハハ」だってそういう方面には手を付けなかったのダゾ!
バックなんかドドメイロの匂うような色にまでなってしまって・・・しくしく
人のほのぼの絵に「オチ画」付けるか、普通?(-_-;)





(−_−;)(・_・") (-_-)ウーム


それにしても


おかしい。。。


( ̄△ ̄)


娘は「シリアスな美少女」
に育ったはずなのに

なんでこんな絵を描くようになってしまったのだ?

?(°_。)?(。_°)?



思い出してみたら、ノートのはじっこの落書きから授業の提出物までも
「オチ付き4コマ」とか「1コマ劇場」だったりするのだ。




彡(-_-;)彡ヒュウウーーー





何か悪いものでも食べたのだろうか?(?_?)ヾ(‐‐;)おいおい



■さしすせそ | permalink | comments(6) | trackbacks(62)

【せ】 戦慄!黒いチューリップ!

春も深まり、暑い日もあるこのごろになると、
ベランダに出るたび必ず一昨年の春を思い出す・・・・・・

「黒いチューリップ」

東城和美さんという漫画家が「黒いチューリップ」という
ナンセンスギャグ(?)漫画を書いていたことがある
「黒いチューリップ」がなにかのもじりなのは気が付いていたが
調べたらアランドロンの映画であった(T▽T)ノ彡☆バンバン 
てっきり昔の歌謡曲かと・・・「黒い○○○〜」
あ、あれは「黒い花びら」か(古すぎ〜〜〜

でも私が思い出すのはそんな話ではない
この目である日見てしまった黒いチューリップのお話




戦慄!黒いチューリップ!

キャアアア 黒いチューリップ アアアアア

デカイアニメーションは重いのでちっさくしてみました〜(笑)

2004/5/18




あの日、私は何気なく台所からベランダを見ていて
ふと気が付いたのだ、ソレに


「??( ̄_ ̄)??あれなに?」


東のベランダにならんだ植木鉢
暖かさも増して過酷な「冬季放りっぱなし状態」に耐えた植物が
墨染家のなんだかよく判らないプランターでよく判らない葉を茂り出すのだが


「?(ー’`ー;)う〜〜ん??」


確か、あのプランターは春先にチューリップの球根を植えた・・・

そう、母に貰った大きなチューリップの球根を冬の終わりに
少し遅れてしまったが植えたんだ


「チューリップ?(ー’`ー;)?いや、違うよなあ?」


丸いプランターの土の中から何かが出ていた

何かといっても普通はチューリップの芽が出るはずだけど
確かに何日か前、「ああチューリップがやっと芽を出した」
と思っていた鉢だ

でも、今、それは明らかに黒い10センチほどの塔状の物体なのだ


何故黒い?


次の日もその次の日も黒い
しかも大きくなりながら黒さが増していくように見える


( ̄  ̄?)何故だ?あれはいったい何なんだ?


何やら胸がぞわぞわしてそれ以上近寄りたくなかった

ちらちらと気にしながら問題を先送りにしたが
とうとう意を決して何日後かプランターをしっかりのぞき込んでみた


のぞき、

のぞき、

のぞき・・・

・・・・・・・・・

((( 皿ノ|||)ノ
ンぎゃああああああ!!!!



イイイイイイイ!!!


ヾ(T皿T)ツ あああ

あああ

あぶ あぶ あぶ あぶ

アブラムシの大群じゃああああ〜〜!!!!

−=三ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(*T□T)ツ
ヒエエエエエッ!!



よく見ればわずかに裏にチューリップの葉の緑色が
隠れきれずに覗いている部分があった
土まで黒いアブラムシ色である
というより土までアブラムシでいっぱいで黒いのだ


その鉢はもとチューリップと言う名の
黒くうごめく寄生体の固まり
になっていたのだ


ぞわぞわぞわ〜〜〜(ノT皿T)ノヒイイイイ


虫が嫌いな私は声もない

ベランダを飛び出して洗面所に飛び込むと
モノ入れを開け
害虫用スプレーやら石けん水やらニコチン水やらを
もう狂気のようにその鉢に向かってかけまくった

するともう既に黒い土の上に緑の塔から
さらに黒いウゴウゴがワラワラと流され落ちていくのである


いやああああああ(←心の叫び)


もう背中のぞわぞわは極地である

ひいいいいいい。゚ミヾ(T皿T)ノ彡゚。゚
いやいやいやいやいやいや


それでもアブラムシは空を飛ばないからまだ冷静(?)でいられる



これでもかと言うほど薬剤やらをかけ続け
ようやく長い闘いは終決した(というかやっと安心した)
やっとウゴウゴさわめく寄生体が静かになって
私のざわざわは収まったのだ
しかし、当然のごとく、チューリップは後日命を絶った



そんな自分に後悔はないが、チューリップにとっては不憫な一生であった 
何やら大粒の球根であったのに・・・
さぞ、こんな家に貰われてきたことを悔やんだことであろう
ジョーブツして下さい ⊂(  ̄ 人  ̄ )⊃ な〜む〜



しかし
今も、その黒くうごめく寄生体で埋め尽くされた塔が
春が廻るたび、私の脳は反すうする

黒くうごめく生命体と化したチューリップの
恐怖の戦慄を(涙)







ぞわぞわぞわぞわぞわ こういう話題は嫌いだ〜
||||||。・゚・(T∇T;)・゚・。||||||||||||






■さしすせそ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

【は】 バケツのカドで死にかける

バケツのカドで死にかける
2004-09-03



     洗濯は、
     洗面所兼脱衣所の洗濯機に、洗い物と洗剤入れて、
     スタートボタンを押して、注水の間に、すぐ隣の浴室から
     風呂の残り湯をポリバケツで5杯






・・・4杯目で死にかけました・・・・


残り湯のたっぷり入ったバケツを持って、
洗面所に1歩戻った途端に滑って突っ込ろんで、

ズベどばしゃガタゴローーっ!!!!

ばけつのハシに咽から全体重が・・・・・・

窒息です・・・・・・気管圧迫です(涙〜〜



 し〜〜〜;; _| ̄|○゙ ...コ ;;〜〜〜ん



洗面所においてあった、乾いた洗濯物と
これから洗う洗濯物と
体重計やら羽毛ふとん(?)やら
それらに思いを馳せながら
自分の目の前の、めだかも泳げそうな水びたしの床と
前髪からしたたる風呂の残り湯、
身体前面ぱん○までつめたい・・・

固まること、タップリ20秒。
不動の境地です。

別にだるま大師の悟りには到底至ろうとは思いませんが
横で何事もなく回り出した全自動洗濯機の音がとっても哀しかったです。。。。

あぁぁ・・・これが洗濯されてしまったら、
この回り中で泳いでいる様々なものを干す場所はもう確保できない

【ポリバケツに頭突っ込んだまま息絶え、
 水浸しの洗面所で家人に発見された哀れな主婦A】


にはならなかった。
生きてて良かった・・・けど、うれしくない。


i|||i _| ̄|○ i|||iどよお〜ん

乾いて残った背中に、
天井から雨だれが・・・・・
今日の予定はなんだか全部キャンセルしたい気分です・・・・・ころも(シクシク


■はひふへほ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
ここは、たけころの倉庫、転んだ方の 奈落の底 です。
現在、HP・日記・その他から、可能なコンテンツの引っ越し転載を目論み、奮闘中。
(先は長い(-_-;)


転んだ先の穴

本部に浮上する方は
『先手必勝』
先手必勝最新記事